よくある質問

お散歩へは行ってもらえるの?
基本的には、行きません。ガーデンとプレイルームで遊んでいるとお散歩へ行かなくてもかなりの運動量になっています。単独のわんちゃんで気分転換で出かけたり、施設内でトイレができていないわんちゃんなどはお散歩へ出ることもあります。
ルシアンは会員にならないと利用できないの?
ホテルの会員でなくてもご利用はできますが、トリミング会員での会員登録は必要となります。
保育園利用に年齢制限はあるの?
年齢制限はありません。幼犬は、3回目のワクチンなどが終わり、病院の先生からの許可が出てからとなりますが、成犬は、年齢を問わずお預かりできます。保育園利用の際も、会員登録をしていただいてからのご利用となります。
持病や飲み薬があってもお泊りできますか?
会員登録のときに詳しく病気の内容などお話いただき、お薬などもチェックインのときにお伝えいただけましたら大丈夫です。飲み薬、点耳薬、目薬などいつも使用しているものはお持ちください。持病があるわんちゃんも、お預かり中に体調を崩した場合は、病院代行もします。
避妊・去勢をしていないのですが利用はできますか?
避妊・去勢をしていなくても、お預かりはできますが、わんちゃんとの接触も多くさまざまなわんちゃんがいるので安全のため、避妊・去勢をしていただくのをお勧めします。女の子でシーズンになっているわんちゃん、シーズン前後のわんちゃんは、ほかのわんちゃんと分けて出します。男の子もシーズンに反応していて興奮しやすいわんちゃんも分けて出します。いつものように遊ぶことができませんので、ご利用の際は、避妊・去勢をお勧めしております。
犬舎に入れないのはほんとう?
入れないのではなく、入れっぱなしにしないということです。犬舎へ入り休憩をします。朝・夕のご飯の時には、各々の犬舎へ入って、休憩と食事をします。
一時預かりや1泊だけの利用で、今後利用する予定がなく1回きりの利用でも会員登録しなくちゃいけないの?
いかなる理由があっても、1度きりの利用であっても、必ず会員登録をしていただかないとご利用はできません。会員登録をしていただくと、次の利用が2年先でも年会費の更新だけでご利用いただけます。
見学のとき・会員登録のときに持っていくものは?
わんちゃんの狂犬病予防の証明書とワクチン接種の証明書の2種類をお持ちください。お家で見当たらなければ、かかりつけの動物病院で、証明書を再度もらってきてください。ご利用の当日までに証明書をご用意くださいますようお願いします。
お預けするときに持っていかないといけないものは?
お家で食べているご飯、いつも使っているベッドやお布団、お家の匂いのついたもの(タオルなど)、お気に入りのおもちゃ、食器類など、わんちゃんが使い慣れているものを持ってきてあげてください。ご飯は、アレルギーのあるわんちゃん、ご飯が変わると便を崩しやすいわんちゃんなどはいつも食べているものを持ってきてください。ベッドやお布団は、犬舎でお家のように安心して休憩できるように使用します。お気に入りのおもちゃなども同じです。食器類は、特定の食器でしかお水を飲めない、ご飯が食べられないわんちゃんなど、少し神経質なわんちゃんはご持参ください。もちろん、食器もお布団などもセレニティーリゾートにも用意をいていますので、セレニティーのものを使用する場合もあります。
わんちゃんのご飯はどうしたらいいの?
セレニティーリゾートにもわんちゃん用のフードを数種類、用意しています。食物アレルギーがなく、ご飯を変えても大丈夫なわんちゃんは、セレニティーリゾートのフードでもかまいません。ご用意しているフードは、成犬用3種、シニア用1種です。パピー(幼犬)用フードは用意しておりませんので、パピーフードを食べている子はご持参ください。
犬舎が苦手なわんちゃん、一度も入ったことがないわんちゃんはどうするの?
基本的には、休憩等で入る犬舎ですが、犬舎に入ると落ち着かず、休憩ができないわんちゃんは、事務所でスタッフと大人しく過ごしたり、ご飯も事務所で食べたりします。わんちゃんはもともと群れで生活してきた動物なので、ほかのわんちゃんが犬舎で大人しく過ごしている様子を見ると、よく理解して落ち着いて過ごしてくれるわんちゃんがほとんどです。慣れていないわんちゃんは、少しの時間から慣れていけるように様子を見ながら犬舎へ入ります。
犬が苦手なわんちゃんはどうするの?
単独という形で、ガーデンでお散歩をします。スタッフが一緒に遊んだり、気分転換にお散歩へ行くこともあります。
お預かり中に体調が悪くなったらどうするの?
様子を見て必要ならば、病院へ連れて行きます。(病院代行)同時に飼い主様へのご連絡もさせて頂きます。お預かり中に再診などへもお連れします。病院からの指示にしたがい治療や、投与を行います。